So-net無料ブログ作成

「北」の鮮烈、「北」の素朴を歌う、モンク、"Facing North"。 [before 2005]

4374392.jpg
庭の紫陽花がすっかり色付き、6月だなと... そして、梅雨となりました。
そう言えば、「6月病」なる言葉を、先日、初めて耳にし、へぇ~ っとなる。いや、5月病より、ありそうな気がする。ジューン・ブライドの月ではあるけれど、やっぱりメランコリックに感じられる6月。世界の不穏さ、日本の不透明さも相俟って、ますます鬱々となるばかり?いや、しとしとと降る雨でどこか仄暗い季節は、気分を落ち着けるのにいいのかも... 世界の、日本の騒々しさとは裏腹に、静かな季節とも言える梅雨。湿度こそ鬱陶しいものの、水気が多い分、夜など、少しひんやりとした空気に触れると、ちょっと瞑想的な気分になる。そういう6月、嫌いじゃない... けど、梅雨も7月に入れば、そんな悠長なことを言っていられなくなるのだろうな... となる前に、この季節にしっくり来る、瞑想的な音楽、異才、メレディス・モンクを聴いてみようかなと...
作曲家にしてパフォーマーでもあるメレディスと、彼女のアンサンブルにも参加しているロバート・エーンによる歌と演奏で、カナディアン・ロッキーの大自然と、先住民の文化にインスパイアされた"Facing North"(ECM NEW SERIES/437 439-2)を聴く。

続きを読む...


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽